LPGハイブリッド車について

車両費・経費の削減をお考えの方へ

 燃料費を削減したい方
 営業車で長距離を走る方
 原油の高騰にふりまわされたくない方

LPGハイブリッド車なら車両費が削減できます!

00

ガソリンとLPガスのふたつの動源

01LPGハイブリッド車とは、ガソリンとLPガス、ふたつの動源を持つ車です。

ガソリンは、エンジン始動時に使用します。暖気運転を数分し、エンジンが温まったら、自動切り替えでLPガスが使われます。

LPガスがなくなるとガソリンに自動切り替えになりますが、通常はLPガスがなくなる前にLPGスタンドで充填していただきます。

こうして車両費が削減できます

LPガスは、レギュラーガソリンの6割程度の価格で安定して推移しています。つまり、燃費が同じでも、燃料費が4割程度削減できます。

年間の燃料費が100万円なら、LPGハイブリッド車にすれば60万円でおさまり、年間40万円の削減です。

導入時の費用を考慮に入れても、短期間で採算がとれ、長期的に安定して車両費が削減できます。

LPGスタンド

LPGスタンドは、全国に1,700ヶ所以上あります。LPGガススタンド一覧

具体的にはこれだけ燃料費の差が出ます

燃費が同じでも車両費が削減できるのは、下記のしくみです。

もし20万km走る営業車なら燃費はこうなります!

営業車の燃費性能が10km/Lとして、予定走行距離が20万kmだとすると、
使用する燃料は約20,000リットルです。

ガソリン車の場合
160円 × 20,000リットル = 3,200,000円
LPGハイブリッド車の場合
100円 × 20,000リットル = 2,000,000円

差額は1,200,000円

お客様から喜びの声

(株)オートパーツ山形 小座間様/納車車両:スズキ エブリィバン

01ガソリン車と何ら変わりなく走行できストレスを感じません。荷室がそのまま使えまったく不便がありません。現在ガソリンは160円位ですが、LPGを充填すると100円位で得した気分です。今後は個人的にもLPGハイブリッド車にしたいと考えています。

部品卸売業者 営業 元木様/納車車両:トヨタ タウンエース

01本当にガスなのか?と思うほど、パワー的にガソリン車と変わりません。荷室も今まで同様積み込めます。走行距離もガソリン車と変わらず、月々20,000円~30,000円程燃料経費が浮き、会社としても喜んでいます。今後も営業車に導入を計画しています。

内陸地方で唯一のLPGハイブリッド車提携工場・販売店

03山形県唯一の「LPGハイブリッド車の製作販売会社」である、ケイテック株式会社

山形県内陸地方(最上地域・村山地域・置賜地域)では、ケイテック株式会社の提携工場・販売店は当社のみです。

山形県内陸地方でLPGハイブリッド車を取り扱っている唯一の提携工場・販売店として、ぜひ当社にお声かけください。

すばやいフットワークでおうかがいし、燃料費・車両費・経費削減のお力になります。

お問い合わせ、お待ちしております!

contact 燃料費を削減したい方
 営業車で長距離を走る方
 原油の高騰にふりまわされたくない方
LPGハイブリッド車で経費削減!山形県内陸地方唯一の提携工場・販売店(株)伊藤商会へお気軽にお問い合わせください。

TEL 0237-53-0110
お問い合わせフォームはこちら
すみやかに返信いたします。